お問い合わせ

ご挨拶 ...her wastelands like the garden of the LORD. Joy and gladness will be found in her. BIBLE

日本キングス・ガーデン連合
社会福祉法人
キングス・ガーデン埼玉/理事長
横山 武

 終戦後、廃墟の中から驚異的復興を遂げて世界のトップグループに仲間入りした日本ですが、21世紀の現在、さまざまな課題に直面しています。なかでも、未曾有の速さで到来する高齢化社会への対応は焦眉の急であり、世界中が注目しているところです。

 日本社会の復興と繁栄を築くために人生を捧げてきた方々の晩年が、さらに素晴らしくまた幸せであるようにと願いつつ、「キングス・ガーデン埼玉」は歩んでまいりました。

 現在は「川越キングス・ガーデン」、「草加キングス・ガーデン」、「川口キングス・ガーデン」が、それぞれの市のご協力と地域のご理解によって、その特徴を活かしながら開設されています。ご高齢の方やご家族様はじめ、皆さまのオアシスとしてお気軽に、どのようなことでもご相談、ご活用くださいますように、お待ち申し上げております。

特別養護老人ホーム
川口キングス・ガーデン
施設長 橋村 あゆみ

 TLC(Tender Loving Care)という言葉をご存知でしょうか。2011年9月、全国のキングス・ガーデングループが一堂に会して「連合研修」がもたれました。昨年は創立30周年ということで日野原重明先生(聖路加国際病院理事長)をお招きし、「いのちの尊厳を支えるケア」と題して記念講演をしていただき、その中で語られたケアの根幹をなす考え方です。

 すなわち「入居者のいのちの質を深め豊かにするために、職員が愛をもって、その方が過ごす最後の時間まで共に過ごし寄り添う」ということです。

 この看取りの考え方を施設と家族が一致協力しながら、入居者に最後の最後まで輝いて「生」を全うして頂くことができるように実践していくこと、ここに川口キングス・ガーデン本来の姿があると思うのです。

 言葉で語るのは簡単です。「夕暮れ時に光がある」という聖書の言葉を理念の土台に据え、いついかなる時も、私たちの思いと信念がここからぶれることなく、日々研鑚を積み、職員一丸となって愛に裏打ちされたTLCが全うできればと考えています。